機種依存文字について


機種依存文字とは、ある特定の環境上でしか正しく表示されない文字のことです。

お使いのPCの製作会社や、OSの種類(ウィンドウズやマッキントッシュ、他)やバージョンなど、それぞれの環境によって異なります。

お使いのPCとは違う環境のPCやサーバーでは、 文字化けやプログラムの不具合の原因となりますので、使用を避けてください。


機種依存文字は、 下記のリストの他、記号や、漢字旧字体にも多く確認されています。

Web上からの文字の入力の際には、 くれぐれもご注意ください。

 

使用可能な文字


  • 半角英数・記号(例:123,ABC,abc,!"#$%....)
  • 全角英数(例:123ABC!)
  • 全角ひらがな・カタカナ(例:あいうえおアイウエオ)
  • ほぼ全ての漢字  (※例外文字についてはこちら)
  • 全角記号文字(ただし下図に表示されている物のみ)

▲ 上に戻る 

 

ご使用になれない文字

 ■ 丸つき数字、ローマ数字、単位記号など
 ■ ロシア字、ギリシャ字
 ■ マッキントッシュ文字
 ■ 拡張漢字

1. JIS X 0208未定義領域に存在する拡張文字(89区〜92区)


2. IBM拡張文字(115区〜119区)



このウィンドウを閉じる