2011年活動報告(平成23年)

10月30日 吹奏楽コンクール全国大会(後編)

2011年10月30日に青森市文化会館で全日本吹奏楽コンクールが行われました。
今回はコンクール当日の様子です。

前日に引き続き、朝6時集合で宿を出発、青森市内の大学で練習です。

「朝からリラックス」な写真を集めてみました。

練習終了後、いよいよ会場に移動してリハーサルです。

本番終了後です。練習の成果を出し切ることができました。

見事金賞を頂きました。久しぶりの全国大会で、最高の結果を残すことができました。
織茂先生も、自分の事のように喜んでくれました。

その日のうちに浜松に移動しました。興奮冷めやらぬ一部メンバーは打ち上げへ…

夏から秋にかけて、長いコンクールのシーズンが終わりました。
今年は幸いにも最高の結果で終えることができました。
これからも皆さんによりよい音楽を届けることができるよう頑張ります!

10月29日 吹奏楽コンクール全国大会(前編)

2011年10月30日に青森市文化会館で全日本吹奏楽コンクールが行われました。
前日の29日から青森に移動しましたのでその様子をお伝えします。

朝6時に集合し、新幹線で移動します

青森駅では歓迎の看板が置かれていました。

青森市内で練習中・・・・

練習終了後、宿に移動して食事タイム

今回の練習は、ピアニストの織茂先生が同行して下さいました(宿でも一緒でした)
織茂先生、ありがとうございました

9月4日 吹奏楽コンクール東海大会

2011年9月4に長野県 伊那文化会館で行われた吹奏楽コンクール東海大会に出場いたしました。

前日の土曜日、当日の午前中は岡谷市にあるカノラホールで練習。台風の影響で浜松からの移動に大分時間がかかってしまいましたが とても充実した練習になりました。

本番前、緊張している…と思いきやそうでもなさそうなメンバー達

本番終了後の写真撮影。こちらはリラックスしてますね。

金賞をいただき、10月30日に青森市民文化会館で行われる全国大会に出場することができました!

3出休みを含め、2006年以来の全国大会です。精一杯の演奏をしてきたいと思います!

7月24日 吹奏楽コンクール県大会

2011年7月24に小山町総合文化会館 金太郎ホールで行われた吹奏楽コンクールの県大会に出場いたしました。

浜松の集合は早朝5時半。そして御殿場にある「国立中央青少年交流の家」に移動して練習、その後会場に移動です。

会場の音出しは併設された体育館。当日は曇りでそれほど気温も高くなく、ある意味で天候に恵まれていました(笑)

チューニング室での緊張した様子と本番終了後のリラックスした様子。

結果は見事金賞を頂き、9月4日に開催される東海吹奏楽コンクールに駒を進めることができました。

5月1日 第38回定期演奏会

2011年5月1にアクトシティ浜松大ホールにて第38回定期演奏会を開催いたしました。

昨年の定期演奏会に引き続き、ゲストピアニストに織茂 学さんをお迎えしての演奏会でした。
織茂さんにはピアノの他にもご活躍頂きました。

開演前に行われたロビーコンサートの様子です。

第一部では「シンフォニア・ノビリッシマ」、2011年度吹奏楽コンクール課題曲などオリジナル曲のステージ、 第二部ではポップス中心のプログラムを演奏いたしました。
また、第一部に先立ち、東日本大震災に寄せて作曲されたフィリップ・スパークの「陽はまた昇る」を演奏いたしました。

第三部ではバレエ音楽「白鳥の湖」、アンコールでは織茂 学さんをまじえての「明日への希望」を演奏いたしました。

昨年の定期演奏会を上回る多数のお客様にお越し頂きました。
お越し下さったお客様、開催にあたりご協力頂いた多数の皆様に厚くお礼申し上げます。
ありがとうございました。

1月30日 静岡県管打楽器アンサンブルコンテスト

2011年1月30日に掛川市文化会館シオーネにて静岡県管打楽器アンサンブルコンテストが行われました。

当楽団からはユーフォニアム・テューバ四重奏、金管五重奏、クラリネット四重奏、木管七重奏の4チームが出場しました。

演奏曲、成績は以下の通りです。

成績編成演奏曲作・編曲者
銀賞 ユーフォニアム・
テューバ四重奏
ファンタジー ラルフ・マルティノ
金賞
静岡県代表
金管五重奏 狂詩曲 ゴジラ 伊福部 昭
三澤 慶
金賞 クラリネット四重奏 革命家 A.ピアソラ
黒川 圭一
金賞
静岡県代表
朝日新聞社賞
木管七重奏 ゆきのはなびら 福田 洋介

金管五重奏、クラリネット四重奏、木管七重奏の3チームが金賞、
木管七重奏が朝日新聞社賞を頂きました。

金管五重奏、木管七重奏は静岡県代表として2月13日に岐阜県羽島市で行われる東海アンサンブルコンテストに出場いたします。